top of page
検索

お陰様で1周年を迎えました☆


皆様のお陰でありがたいことに開業して1年が経ちました。

見切り発車での開業。

1人でがんばっているママと赤ちゃんのサポートをしたい!!

ただただその想いだけを胸に、勢いのまま独立。

不安がなかったかというと、不思議とありませんでした。

私自身も育児の真っ最中で、日々悩みながら、時には自分が嫌になりながら、

たくさん葛藤しながら過ごしているので、ママの気持ちが痛いほどわかるから。

一緒に、みんなで、楽しく育児したい!ただそれだけだったから、不安はなかった。


私自身、助産師だけど、はじめての育児はわからないことだらけだった。

不安で、心配で、自信がなくて。

そんな時、私には頼れる助産院の助産師先生がいてくれた。

しょっちゅう電話して、しょっちゅう相談に行った。

おっぱいが最初あまり出なくて、悩んだ。

軌道にのってからは、詰まって、白斑やら、しこりやら。

痛くて、辛くて、なにも手につかなかった。

でも、その大変な経験のお陰で、同じ辛さを経験しているママの気持ちがわかる。

痛いよね、つらいよね、どうにか一緒に治そう!って気持ちがあふれる。


助産師として人よりは育児やおっぱいの知識がある私でも、不安だらけだったから。

きっと、きっと、もっと、もっと、

不安で、つらくて、痛みと、孤独と闘っているママがいる。

そんなママを少しでも、サポートできたらいいな、と思った。

私の経験と知識で、少しでも楽になってもらえるなら、と。

私がしてもらったように、寄り添い、見守り、いつでも駆け込める、

そんな場所、そんな存在になれたらなって。今もそう思っている。


開業から1年経つと、

産後すぐから授乳に悩んだり、トラブルがあったりしてサポートをさせてもらっていた

方々の卒乳のお手伝いをさせていただく機会が出てきた。

あんなに小さかったあの子が、立派にはいはいをしている。

あんなに不安でいっぱいだったママが、誇らしく優しい眼差しで我が子を見つめている。

そんな瞬間に携われて、がんばったママと、おっぱいさんに

『よくがんばりました。お疲れ様でした。』

と伝えられたことが、本当にうれしかった。


まだまだたったわずかだけど

ゆらりの歴史、軌跡を感じられた。

私にとっては、一生忘れられない、大切な、大切なご縁だった。

これからも、1人でもいいから、ママの素敵な笑顔を守るお手伝いをさせてほしい。

そんな気持ちで、待っています。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


助産師 早川 しおり

閲覧数:165回1件のコメント

最新記事

すべて表示

1件のコメント


麻実 中尾
麻実 中尾
2021年6月23日

開業1周年おめでとう!

幼少期の夢を叶えて助産師になって、学生時代の夢を叶えて助産院を開業して、日々、ママや赤ちゃんのケアをしていること、本当に尊敬しています!

母の立場で助産師しおりと接して、ひとつひとつの言葉や動作から、これでいいんだという安心感や心強さを感じました。

ママと赤ちゃんを応援したい、一緒に楽しい育児がしたいという気持ち、私も保健師として大切にしたいな。

これからも共に楽しくがんばろうねー!

いいね!
bottom of page